人気ブログランキング |
2011年 03月 04日 ( 1 )
ニルソンのJust One Look/Baby I'm Yours、その根と枝葉 後篇

今日はちょっと嫌な出来事があって不機嫌でしたが、ツイッターで、あの曲のタイトルがわからないとつぶやいたら、Add More Musicのキムラセンセから、それはしかじかと速攻で回答をいただき、ほー、そうだったのか、でした。これでなんとか機嫌のバランスはとれました。

毎度どうもお世話になっとります>センセ。おかげで、必要な材料は数時間でほぼ確保できました。真正OSTが見つからなくて苦労していますが、続篇まで確保できそうです。

その曲は、ツイッターでわたしをフォローされている方はすでにご存知なわけですが、近々、がんばって当家の記事にしようと思っているので、しばらくはタイトルを伏せます。お楽しみに。

◆ Baby I'm Yourヒット・ヴァージョン ◆◆
Just One Look/Baby I'm Yoursというメドレーの後半であるBaby I'm Yoursは、すでに「ニック・デカロのItalian Graffitiのオリジナル8 While the City Sleeps」という記事で中途半端にふれています。While the City Sleepsも、Baby I'm Yoursも、ヴァン・マコーイの曲だからです。そのため、今回は昔の記事と一部内容が重複しますが、ご容赦を。

Baby I'm Yoursのオリジナル・ヒットはバーバラ・ルイス盤です。

バーバラ・ルイス Baby I'm Yours


バーバラ・ルイスというシンガーも可愛い声をしているのですが、この曲は多くのヴァージョンで女声コーラスが魅力的なのです。それはこのオリジナルからはじまっていたことで、ずっと受け継がれることになります。ともあれ、この輪郭不鮮明なもわっとしたムードはけっこう好きです。

もうひとつのヒット・ヴァージョンはピーター&ゴードン盤。わたしが最初に聴いたのは彼らのヴァージョンでした。

ピーター&ゴードン Baby I'm Yours


以前の記事にも書いたように、ドラムがうまくて、昔からずっとプレイヤーの名前を知りたいと思っています。まだ判明していないのだから、無意味なセンテンスでした! 今回、改めて他と比較して、このヴァージョンはストリングスのラインが面白いといまさらのように思いました。

リンダ・ルイス Baby I'm Yours


例によって、幻の名盤てな調子で初期の何枚かがCD化された人ですが、わたしはまったく好まず(楽曲、サウンドともに肌に合わなかった)、だから半チク野郎どものゴタクなんかに耳を貸すなとあれほど口をすっぱくしていったじゃないかと、自分自身に噛みついたことを思い出しました。

そういう記憶のせいでバイアスがかかっているかもしれませんが、やっぱり、こういう風に変身しても、リンダ・ルイスという人はあまり肌に合いません。しいていうと、ギターのオブリガートはちょっと面白く感じます。プレイアロングしたいかも。

つぎのジョディー・ミラー盤は、リンダ・ルイス盤の対極にあるサウンドじゃないでしょうか。

ジョディー・ミラー Baby I'm Yours


わたしも目で音楽を聴いているかもしれませんが、こちらはまずまずのサウンドだと思います。ジーニー・C・ライリーのHarper Valley PTAとか、サンディー・ポージーのSingle GirlとかBorn a Womanとか、カントリー系女性シンガーの歌って、昔、けっこう好きでした。

サンディー・ポージー Single Girl


ジーニー・C・ライリー Harper Valley P.T.A.


ハーパー・ヴァリーPTAって、殺人事件の起きないトゥイン・ピークスという感じのドラマだったようです。って、ちがうかなあ。

◆ その他のカヴァー ◆◆
閑話休題。

Baby I'm Yoursは、前回、きちんと調査しなかったので、お初のものがぞろぞろ出てきてしまいました。つぎもお初。

ママ・キャス・エリオット Baby I'm Yours


RCAに移籍してからのキャスはあまり聴いたことがなかったのですが、やっぱり右肩下がりの時期に突入したのかな、と感じます。でも、女声コーラスは魅力的な箇所があって、やっぱり捨てがたいヴァージョンです。

ベースはキャロル・ケイ風だなとパーソネルを確認したら、トラック単位ではなく、アルバム単位で彼女の名前がありました。ベースはほかにジョー・オズボーンだけだから、それならこの曲はCKさんとみなして大丈夫でしょう。

シェール Baby I'm Yours


数本のギターをユニゾンで弾くオブリガートと間奏に思わず笑ってしまいました。こういうの、プレイすると、すごく気持よさそうです。ブラバンでプレイするのと同じような気分でしょう。ブリッジの弦と間奏のギターも魅力的だし、これまた女声コーラスが美しくて、けっこう好きです。シェール、ぜんぜんほめませんでした! お詫びに(?)よそさんのアップしたサンプルを貼り付けておきます。

サンプル Cher "Baby I'm Yours"

なんとなく、まだ書き落としがありそうで、プレイヤーの表示をにらんでしまいました。大丈夫、今回聴いたのはこれで全部のようです。


Click and follow Songs for 4 Seasons/metalside on Twitter
metalsideをフォローしましょう



ニルソン That's the Way It Is
ハリーの真相(紙ジャケット仕様)
ハリーの真相(紙ジャケット仕様)


ホリーズ
エッセンシャル・コレクション
エッセンシャル・コレクション


ドリス・トロイ
I'll Do Anything: the Doris Troy Anthology
I'll Do Anything: the Doris Troy Anthology


バーバラ・ルイス
Platinum Collection
Platinum Collection


ピーター&ゴードン
Woman / Lady Godiva
Woman / Lady Godiva


ジョディー・ミラー(MP3ダウンロード)
Baby I'm Yours


キャス・エリオット(RCA時代の3パック)
Cass Elliot/The Road Is No Place For A Lady/Don't Call Me Mama Anymore
Cass Elliot/The Road Is No Place For A Lady/Don't Call Me Mama Anymore


ジーニー・C・ライリー
Harper Valley Pta
Harper Valley Pta


サンディー・ポージー
Best of
Best of


by songsf4s | 2011-03-04 23:54