人気ブログランキング |
2011年 01月 03日 ( 2 )
ベスト・オヴ・ジム・ゴードン・リニューアル

(1月11日追記 公開を終了しました。)

まったくいろいろなことがあるもので、山ほどアップしてあるMediafireで、死蔵しているだけの大量のファイルではなく、たまたま活用しようとしたものが、不運にもアクセス不能になるとは、やれやれ、です。

ともあれ、3分の1ほどのファイルを入れ替えた新版ベスト・オヴ・ジム・ゴードンをアップしました。ちょっと不安ですが、captcha recognitionなどのファイル・ホスティングにおける慣行をご存知ない方にはいちばん楽なホストなので、またしてもMediafireです。

f0147840_0502619.jpg

分割RARファイルは、すべてのファイルをそろえて同じフォルダーに置き、どれかひとつをドラッグ&ドロップやダブルクリックすることで、一気に全ファイルが、元のフォルダー構造を維持したまま解凍されます。したがって、全部がそろってから解凍してください。

当初は三箇日いっぱいと思っていましたが、リリースが遅れたので、つぎの区切り、七草を利用して、七日いっぱいは、以下のリンクを生かしておきます。

Best of Jim Gordon Part 1
Best of Jim Gordon Part 2
Best of Jim Gordon Part 3
Best of Jim Gordon Part 4

いくつかのファイルを高音質のものに差し替えた関係で、最終的なサイズも少し大きくなりました。1曲で24MBのLet It Rainなんか、MP3とは思えないサイズです。

検索でいきなりこのページにたどり着いたお初のお客さんのために、重複しますが、またトラック・リスティングスを貼りつけておきます。

パート1
01. Derek & The Dominos - Why Does Love Got To Be So Sad
02. The Souther-Hillman-Furay Band - Border Town
03. Bobby Whitlock - Song for Paula
04. The Byrds - Get To You
05. Maria Muldaur - Midnight At The Oasis
06. B. W. Stevenson - My Maria
07. Glen Campbell - Wichita Lineman
08. Dave Mason - Only You Know And I Know
09. Delaney & Bonnie & Friends - Only You Know And I Know
10. Bobby Whitlock - The Scenary Has Slowly Changed
11. Joan Baez - Children And All That Jazz
12. Art Garfunkel - Travelin' Boy
13. Bobby Whitlock - Where There's a Will There's a Way
14. Delaney & Bonnie & Friends - Where There's A Will There's A Way
15. Gordon Lightfoot - Sundown
16. Carly Simon - You're So Vain
17. Nitty Gritty Dirt Band - Some Of Shelley's Blues

パート2
01. Mason Williams - Overture
02. Johnny Rivers - Rockin' Pneumonia, Boogie Woogie Flu
03. Dave Mason - World In Changes
04. Derek & The Dominos - Evil
05. Bread - Move Over
06. The Yellow Balloon - Follow The Sunshine
07. Frank Zappa - St. Alfonzo's Pancake Breakfast
08. Frank Zappa - Father O'blivion
09. Alice Cooper - I'm The Coolest
10. George Harrison - You
11. Seals & Crofts - Hummingbird
12. Tom Scott - Blues For Hari
13. Traffic - Hidden Treasure
14. Mike Post - The Rockford Files
15. Harry Nilsson - Together
16. Bread - Friends And Lovers
17. Johnny Rivers - Life Is a Game

パート3
18. The Everly Brothers - (Instrumental)
19. The City - Snow Queen
20. Alice Cooper - Road Rats
21. Steely Dan - Parker's Band
22. Joe Cocker - The Letter
23. Joe Cocker - Cry Me A River
24. Joe Cocker - With A Little Help From My Friends
25. Frank Zappa - DC Boogie
26. Derek & The Dominos - Let It Rain
27. The Everly Brothers - Lucille


改めて聴きなおし、好きなトラックをさらに絞り込むと、なにが残るかなあ、と考えました。一枚だけベストをあげるならボビー・ウィットロックのソロ・デビュー盤です。次点がデレク&ドミノーズのIn Concert。

f0147840_23482426.jpg

サウザー・ヒルマン・フューレイ・バンドのデビュー盤は、楽曲の出来は最低で、2枚で空中分解は当然だと思いますが、ジム・ゴードンのソロ・デビュー盤といいたくなるほどの大活躍で、ヴォーカルの三人は捨て、ジム・ゴードンのアルバムと見るなら、これもベストの一枚です。

同じように、ヴォーカルを捨てるなら、という限定つきでは、ザ・シティーの唯一のアルバムも、やはりジム・ゴードンの盤としてすぐれています。バンドのアルバムとしてはくだらないという意味で、サウザー・ヒルマン・フューレイ・バンドにそっくり。どちらもジミーがドラム・ストゥールに坐っていなかったら、頭から尻尾まで丸ごとゴミ盤です。

なんてことを書いていると終わらなくなるので、あと一曲。B・W・スティーヴンソンのMy Mariaでのドラミングも、わたしのオールタイム・ベストのひとつです。


metalsideをフォローしましょう



デレク&ザ・ドミノーズ In Concert
イン・コンサート
イン・コンサート


デレク&ザ・ドミノーズ Layla
Layla
Layla


デレク&ザ・ドミノーズ Layla Sessions
The Layla Sessions : 20th Anniversary Edition
The Layla Sessions : 20th Anniversary Edition


デイヴ・メイソン
Alone Together
Alone Together


サウザー・ヒルマン・フューレイ・バンド
Souther Hillman Furay Band
Souther Hillman Furay Band


バーズ
Notorious Byrd Brothers
Notorious Byrd Brothers


マリア・マルダー
Maria Muldaur
Maria Muldaur


B・W・スティーヴンソン
Very Best of B.W. Stevenson
Very Best of B.W. Stevenson
(アマゾンには二種類のmp3アルバムがあるが、どちらも新録のチープな贋物。注意されたし)


グレン・キャンベル
Wichita Lineman
Wichita Lineman


グレン・キャンベル(MP3アルバム)
Wichita Lineman
Wichita Lineman


ディレイニー&ボニー
Delaney & Bonnie On Tour With Eric Clapton
Delaney & Bonnie On Tour With Eric Clapton


ニッティー・グリティー・ダート・バンド
Uncle Charlie & His Dog Teddy
Uncle Charlie & His Dog Teddy


ジョー・コッカー
Complete Filmore East Concerts
Complete Filmore East Concerts


ジョニー・リヴァーズ
Blue Suede Shoes / L.A. Reggae
Blue Suede Shoes / La Reggae


ジョージ・ハリソン(LP)
All Things Must Pass [12 inch Analog]
All Things Must Pass [12 inch Analog]


ジョージ・ハリソン(CD)
All Things Must Pass (30th Ann) (Dig)
All Things Must Pass (30th Ann) (Dig)


ザ・シティー
夢語り(紙ジャケット仕様)
夢語り(紙ジャケット仕様)


ブレッド
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET


ゴードン・ライトフット
Sundown
Sundown


カーリー・サイモン
No Secrets
No Secrets


ジョーン・バエズ
Diamonds & Rust
Diamonds & Rust


アート・ガーファンクル
Angel Clare
Angel Clare


イエロー・バルーン
Yellow Balloon
Yellow Balloon


メイソン・ウィリアムズ
Mason Williams Phonograph Record
Mason Williams Phonograph Record


フランク・ザッパ
Apostrophe
Apostrophe


シールズ&クロフツ
Summer Breeze
Summer Breeze


エヴァリー・ブラザーズ WBボックス
Chained to a Memory 1966-1972: +DVD/Book
Chained to a Memory 1966-1972: +DVD/Book


トラフィック
Low Spark of High Heeled Boys
Low Spark of High Heeled Boys


アリス・クーパー
Lace & Whiskey
Lace & Whiskey


アリス・クーパー
Goes to Hell
Goes to Hell


by songsf4s | 2011-01-03 23:04 | ドラマー特集
ベスト・オヴ・ジム・ゴードン作り直し(の予告のみ)

これを書いているのは一月三日の朝七時半ですが、前回の追記に書いたベスト・オヴ・ジム・ゴードンのトラブルは依然未解決で、DLできない状態がつづいています。

前回は、もう作り直す気はないと書きましたが、考えれば考えるほど腹が立ってきて、昨日、バックアップDVDを引っかきまわし、もとのアルバムのHDDへの書き戻しだけはほぼ終えました。

あとは、トラックの抽出、並べ替え、タグの書き換え、ノーマライジングなどの作業をするだけなので、遅くとも今日三日の夜には新しいファイルをアップできるだろうと考えています。

Mediafireのアカウントを見ると、不具合のあるパート2以外の3パートはずいぶんDLされています。となると、パート2だけのアップし直しにすれば、すでにDLしたファイルを生かせて好都合なのですが、残念ながら、それはできない仕組みになっています。

それは分割RARファイルの、リニアにファイルを並べない方式のせいです。すでにDLして、エラー警告を無視して強引に解凍なさった方はおわかりでしょうが、パート1にはずっとあとのほうのファイルが収納されています。WinRARが圧縮の際にファイルの収納順をなんらかの基準で変更しているのです。

したがって、欠落したファイルだけをパックし、アップしたとしても、フォルダーごとにファイルを振り分けていくのは煩瑣をきわめます。また、初回のときとは異なる、よりよいソースを使っているトラックもあるので、これを前回のファイルと混ぜ合わせると、ノーマライズ(音量レベルのトラックごとのばらつきを均す)が意味を失う恐れもあります。

それやこれやで、結局、全体を新たにアップし、それをすべてそろえていただくしか道はないと考えます。たいした違いではありませんが、前回より音質の向上したものもあるので、そのあたりを鑑み、ご不便をしのんでいただければと思います。

ということで、部分的でもいいからと、すでにアップしてあるものに手をつけるのはお勧めしません。早急に新しいものをつくるので、それまでお待ち願えたらと愚考します。


by songsf4s | 2011-01-03 07:45