人気ブログランキング |
2010年 09月 12日 ( 1 )
夏の日々はカラフルな凧とともに飛び去り フランク・シナトラのSummer Wind
タイトル
Summer Wind
アーティスト
Frank Sinatra
ライター
Johnny Mercer, Heinz Meier, Hans Bradtke
収録アルバム
Strangers in the Night
リリース年
1966年
他のヴァージョン
Wayne Newton, duet version with Julio Iglesias by the same artist
f0147840_23563058.jpg

今日は各地で暑さがぶり返したようですが、当地もおそるべき猛暑で、敬老の日の行事で倒れる人でも出るのじゃないかと思ったほどです。

もういくらなんでもタイトルに「夏」とついた歌を取り上げるのは苦しいか、なんて思いかけていたのですが、どうしてどうして、今年の夏はそんな甘いものではないようです。

予定していた夏の終わりの歌は残り2曲、今日はその片方、Summer Windを軽くいってみます。オリジナル記事は、以下の三本です。

Summer Wind その1:Frank Sinatra
Summer Wind その2:Frank Sinatra
Sommervind:Grethe Ingmann

最後のグレタ・イングマンのSommervindは、シナトラのSummer Windの原曲で、デンマーク語で歌われています。オリジナル記事をご覧になればわかりますが、Apacheをヒットさせたヨルゲン・イングマン(そのため、オリジナルのシャドウズ盤はアメリカではヒットせず、それが祟ったか、シャドウズがアメリカでブレイクすることはついになかった)の当時の夫人で、どうみてもローカル版レス・ポール&メアリー・フォードです。

オリジナル記事にも書いたとおり、フランク・シナトラのSummer WindはアルバムStrangers in the Nightに収録されていますが、ハル・ブレインをはじめとする若手のエースたちのプレイではないと考えられます。

f0147840_2339246.jpg

ネルソン・リドルのアレンジによるアルバムの進行中に、Strangers in the Nightが大ヒットしたために、シングルがアルバムを乗っ取る形でアマルガムをつくったために、メンバーが異なるのです。Summer Windはネルソン・リドルのアレンジなので、プレイヤーもリドル・セッション常連の古手レギュラーたちと推定されます。

サンプル Frank Sinatra "Summer Wind"

サンプルのアクセス数から見て、当家のお客さんにはシナトラ・ファンはあまりいらっしゃらないようですが、シナトラが好きだろうと嫌いだろうと、ハリウッドのサウンドのすごさは上ものには左右されないので、いつも満足させてくれます。

f0147840_23392987.jpg

いや、シナトラの完璧主義のおかげで、プレイヤーは最初のテイクをノーミスでキメなければいけないし(フランク・シナトラのレコーディングでは、通常、テイク1のみで、テイク2はないものと思わなければいけない)、場所はユナイティッド・ウェスタン、エンジニアはビル・パトナムか、またはリー・ハーシュバーグやエディー・ブラケットなどのパトナム門下生たちなので、つねにハイ・レベルの音です。Summer Windで卓に坐ったのはリー・ハーシュバーグだとされています。

◆ ウェイン・ニュートンのカヴァー ◆◆
グレタ・イングマンのオリジナル盤は、いちおう聴くことは聴きましたが、とくに面白い出来ではないので、サンプルは略します(例によって、HDDから削除してしまった!)。いちおう、YouTubeにクリップがありますが、スピーカーを傷めそうなイヤなノイズがするので、貼りつけませんでした。それでも聴いてみたいという方は、YouTubeで検索なさってみてください。

f0147840_23394776.jpg

ほかに、ウェイン・ニュートンのヴァージョンがあります。これまたハリウッド録音と思われるので、サンプルにしました。

サンプル Wayne Newton "Summer Wind"

クリス・モンテイズと同系統の、薄くて軽い邪魔にならない声で、暑いときには悪くないと思います。ウェイン・ニュートンは「ラス・ヴェガスの帝王」なのだそうですが(まあ、シナトラもディノもいないから、繰り上げということ)、こういう声の人が年をとると、どういうことになるのかと思います。あまり聴いてみたい気はしないのですが……。

f0147840_2340885.jpg

Summer Windにもシナトラにもまったく関係ないのですが、今日は記事が短いので、最近見て、思わず頬がゆるんだ写真を拝借して貼りつけます。

f0147840_23402311.jpg
女性は河内桃子、したがってオリジナル・ゴジラの撮影におけるスナップということになる。


f0147840_23403881.jpg
これも同じく一作目のスナップ。左端の巫女姿は河内桃子、その右の神主姿は平田昭彦。



metalsideをフォローしましょう



フランク・シナトラ
Strangers in the Night (Dlx)
Strangers in the Night (Dlx)



ウェイン・ニュートン
Danke Scheon/Red Roses For A Blue Lady
Danke Scheon/Red Roses For A Blue Lady
by songsf4s | 2010-09-12 23:55 | 夏の歌