人気ブログランキング |
2010年 09月 02日 ( 1 )
夏が終われば葉は散るもの――チャド&ジェレミーのA Summer Song
タイトル
A Summer Song
アーティスト
Chad & Jeremy
ライター
Metcalfe/Noble/Stuart
収録アルバム
Sing for You (a.k.a. Yesterday's Gone)
リリース年
1964年
他のヴァージョン
alternate take of the same artist
f0147840_2342118.jpg

前回のロニー&ザ・デイトナズのI'll Think of Summmerは、サンプルのアクセスが多めで、案外な好評だったようです。

でも、ちょっと意外なのは、ロニー&ザ・デイトナズのロッカ・バラッドの代表作である、Sandyもサンプルにしたにもかかわらず、こちらのほうはI'll Think of Summmerほど聴かれていないことです。

I'll Think of Summmerを看板に立てたのは、2007年の「夏の歌」特集のプログラムの都合にすぎません。歌詞がストレートに夏の終わりを歌っていることと、夏の歌特集の最初のほうで取り上げたハプニングスのSee You in Septemberと対を成す内容だったからなのです。

単純にどちらがいい曲かといえば、わたしなら迷わずSandyだといいます。まあ、Sandyは有名すぎてアクセスがすくないのかもしれませんが、I'll Think of Summmerが主役で、Sandyは付けたりと受け取ってお聴きにならない方がいらっしゃるといけないので、老婆心ながら申し上げます。Sandyのほうがずっといい曲です!

◆ まぐれ当たり大ヒット ◆◆
さて、この半月以上、ずっと休まずに更新しているので、ちょっと疲れてきて、楽な方法を見つけてしまうと、ついそちらに流れてしまうもので、本日もまた、過去に取り上げた夏の終わりの歌にサンプルをつけることで、連続出塁を伸ばすことにさせていただきます。

今回はチャド&ジェレミーのA Summer Songです。歌詞や背景などについては2007年のオリジナル記事をご参照願います。

チャド&ジェレミー・ア・サマー・ソング・インタヴューおよびスタジオ・ライヴ


うーむ、ギターのコンビネーションはけっこうですが、歌はややきびしいですねえ。まあ、もともとうまいデュオというわけではなかったので、たいした目減りではありませんが。

チャド&ジェレミー A Summer Song スタジオ録音


YouTubeのクリップだけで終わりではなんなので、オルタネート・ヴァージョンをサンプルにしました。といっても、バックトラックはリリース・ヴァージョンと同じで、ヴォーカルがちょっとちがうだけです。

サンプル Chad & Jeremy "A Summer Song"

A Summer Songはチャド&ジェレミーの最初のヒット(にして最大のヒット)で、リアルタイムで聴くには、わたしはわずかに遅れてしまいました。いや、日本ではたいしてヒットしなかったために、気づかなかっただけかもしれませんが、とにかく、当時、ラジオでA Summer Songを聴いた記憶はありません。

チャド&ジェレミーの名前を覚えたのは1966年のヒット曲のおかげなのですが、こちらもまた夏の終わりにふさわしい歌なので、それは次回、または次々回ということに。


metalsideをフォローしましょう



Very Best of Chad & Jeremy
Very Best of Chad & Jeremy
by songsf4s | 2010-09-02 20:52 | 夏の歌