人気ブログランキング |
2010年 01月 29日 ( 1 )
六三年のダンディ by 星ナオミ&&宍戸錠(日活映画『探偵事務所23 くたばれ悪党ども』より その4)
タイトル
六三年のダンディ
アーティスト
星ナオミ&宍戸錠
ライター
伊部晴美、滝田順
収録アルバム
日活映画音楽集 スタアシリーズ 宍戸錠
リリース年
1963年
f0147840_235528100.jpg

昨日はなんだか気味の悪いほど暖かく、株によっては梅の花がだいぶ咲きはじめてきました。うちはいつも遅めなのですが、それでも紅梅は三分咲きぐらいにはなっています。白梅はまだぜんぜんですが。

前回、G Mailのアドレスを書いておいたら、さっそく旧知のお二人がそちらにメールをくださって、やはり書いておくものだなあ、と思いました。右のメニューのどこかにつねにおいておくべきだろうと思うのですが、デザイン変更の前に、とりあえず、またG Mailのアドレスを書いておきます。御用の節にはこちらにどうぞ。

pocketfulofmiracles@gmail.com

◆ 潜入手順 ◆◆
さて、『探偵事務所23 くたばれ悪党ども』のつづきです。宍戸錠は、敵対する暴力団の手から救った川地民夫を手づるにして、彼が属する組織に潜入を試みます。この組織のアジトは六本木のどこかにあるという設定で、隣接するガソリン・スタンドとナイトクラブ、ともに組織が経営しています。

f0147840_0011100.jpg

f0147840_002226.jpg

f0147840_012065.jpg

どういうわけだか、いまだに明快な説明ができませんが、このオープン・セットとおぼしきアジトの外観の絵に、高校生のわたしはおおいに惹かれました。たんに子どものときのことが思いだせないだけならどうでもいいのですが、いまこの絵を見ても、やはり惹かれるのに、どこがどう好ましいのかわからないので困惑します。

宍戸錠はすぐには信用されず、地下に閉じこめられ、そのあいだに、信欽三の子分たちは手分けをして、この「田中一郎」と自称する男の身元を洗います。まずは西銀座デパートの前にたむろっているチンピラたちに宍戸錠=田中一郎の写真を見せ、聞き込みをします。

f0147840_051518.jpg

話が脇に逸れますが、西銀座デパートはまだこの時代には新しい東京名所だったのでしょう。西銀座デパートの「大家」であり、その天井を走る東京高速道路の一部が最初に開通したのは1959年だそうで、その後、東京オリンピックに合わせて64年に全線が開通しています(たしか、小林信彦『夢の砦』に、まだ開通前のこの道路に主人公たちが立つ場面があった)。

残念ながら、かつて読んだこの道路のエピソードはみな忘れてしまいましたが、このあたりの短い区間は首都高速ではないということと、独立した企業体がつくったものだということだけは覚えています。なにか、番地も変わっているということを読んだような気もするのですが、どうも記憶のピントが合いません。無番地?

グーグルマップ 東京高速道路および西銀座デパート付近

西銀座デパート前にたむろっていたチンピラの、田中はまだ刑務所にいるはずだが、という話から、一味のひとりは刑務所に行ってみますが、田中なら先月出所した、といわれます。

f0147840_08117.jpg

さらにその所番地を尋ねていくと、ここがなんと教会。「武蔵台教会」となっているので、調布にあるという設定なのでしょう。すでに立川基地、福生の米軍住宅などが登場しているわけで、ロケは都心と東京西郊にまとめたのかもしれません。

f0147840_091391.jpg

f0147840_092514.jpg

かくして、ボスの信欽三は、宍戸錠の監禁を解き、その教会に連れて行きます。宍戸錠の父親が佐野淺夫で、いつもの味を出しています。宍戸錠は冷や冷やしていますが、金子信雄はキッチリ手を打ってあり、サクラも仕込んで、とりあえずボロは出しません。

f0147840_0122043.jpg

f0147840_0123193.jpg

◆ 歌って踊るエースのジョー! ◆◆
これでいちおう宍戸錠は信用され、仲間に加わります。その祝いのような、仕事の打ち合わせのような席なのでしょうか、信欽三、その情婦である笹森礼子、上野山功一、そして宍戸錠たちが、一味の経営するクラブ〈エスカイヤ〉で飲むシーンで、星ナオミ(彼女の名前がキャストにあるとちょっとうれしくなる)が踊りながら歌うのが「六三年のダンディ」です。

サンプル 星ナオミ&宍戸錠「六三年のダンディ」

潜入中の宍戸錠としては、「素」のときの知り合いとは顔を合わせたくないという状況で、やむをえず、いっしょに歌って踊りながら、よけいなことをいわないようにさせます。

f0147840_015621.jpg

f0147840_0151421.jpg

f0147840_0152461.jpg

チャンスはあっても、歌のほうで有名にならなかったことが雄弁に物語っていますが、宍戸錠の歌はうまくありません。ただし、いい俳優がみなそうであるように、エースのジョーも、ヴォイス・トレーニングを受ければ、まずまずのところまでいった可能性を感じます。

ダンスのほうも捨てたものではありません。自宅にトレーニング・ルームを設け、年をとってもつねにアクションのできる体をつくっていたという人だけあって、動きにいいリズムがあり、それがこの場面での、照れたようなダンスの端々にあらわれています。それに、さすがは俳優、たんなるダンサーにはない味が動きにあります。だれか、このときに思いきりヨイショして、天までほうりあげ、歌とダンスに本気で取り組ませていたら、ちょっとしたミュージカル・スターが誕生していたのじゃないでしょうか。惜しい!

挿入曲はまだあるし、スコアのほうにもまだ曲があるので、もうすこし『くたばれ悪党ども』をつづけることにさせていただきます。


DVD
探偵事務所23 くたばれ悪党ども [DVD]
探偵事務所23 くたばれ悪党ども [DVD]

OST
日活映画音楽集~監督シリーズ~鈴木清順
日活映画音楽集~監督シリーズ~鈴木清順

日活映画音楽集~スタアシリーズ~宍戸錠
日活映画音楽集~スタアシリーズ~宍戸錠
by songsf4s | 2010-01-29 23:51 | 映画・TV音楽