人気ブログランキング |
2009年 12月 27日 ( 1 )
What Are You Doing for New Year's Eve? by Les Paul with Dick Haymes
タイトル
What Are You Doing for New Year's Eve
アーティスト
Dick Haymes
ライター
Frank Loesser
収録アルバム
Christmas Wishes
リリース年
194?年
f0147840_22561759.jpg

当家のクリスマス映画特集に手がかかったために、FC2の三つのブログの更新が滞ってしまいましたが、今日は簡単なものながら、三カ所とも更新したので、ご訪問いただければ幸いです。

黄金光音堂 Q&Aソングス その7 I'll Just Walk On By by Margie Singleton
猫町ぶらり 日なた猫
散歩やせんとて 「名残の秋(には遅すぎるが!)」

◆ ディック・ヘイムズ&レス・ポール ◆◆
一昨年のクリスマス・スペシャルのときに、26日以降、どんなことを書いたのかと眺めてみて、What Are You Doing New Year's Eveを取り上げたことを思いだしました(この曲のタイトルは二種類あり、forがあったりなかったりする)。

すっかり忘れていましたが、いい曲なのに、つまらない解釈ばかりで困ったものだ、ちゃんと歌っているヴァージョンを見つけたい、といったことを(例によって行儀悪く)書いていました。そして、女の歌ではない、若い男がちょっとためらいながら歌うといい、などといっています。

さて、二年たって、そういうヴァージョンが見つかったか? 理想的なレンディションとはいえませんが、これならこの曲の解釈としてフェアウェイからはずれていないと感じるものはありました。

サンプル Les Paul with Dick Haymes "What Are You Doing for New Year's Eve"

歌詞の解釈については、一昨年の記事をご覧になっていただきたいのですが、「知り合ったばかりで、こういうことをいうのは早すぎのはわかっているんだよ、でもね」というように、ちょっとテレながら「いっしょに新年を迎えられたらうれしいな」と誘う歌なので、テンポを落としてしみじみ歌うのには向いていません。

f0147840_22564261.jpg

そこのところがわかっていないノータリンな歌い手ばかりで、一昨年はヴェテラン女性シンガーをひとまとめに山姥呼ばわりするほど怒ってしまいました。まあ、シンガーというのは知的人種ではないので、こういうときはプロデューサーやアレンジャーが舵取りをするべきであり、山姥たちに責任をおっかぶせたのは陳謝して撤回します。どのベンチもアホだったのです。

だいたい、女性が歌うと可愛げのない曲になってしまうので、これは断じて世慣れない若い男の歌です。ということで、レス・ポールはあまり活躍しないけれど、ディック・ヘイムズのヴァージョンは、わたしが考えるWhat Are You Doing for New Year's Eveのありように、もっとも近いものだと感じました。

◆ ヘンリー・マンシーニ ◆◆
一昨年は聴いていなかったWhat Are You Doing New Year's Eveとしては、もうひとつ、ヘンリー・マンシーニのヴァージョンがあります。



べつに悪いところはないのですが、さすがはヘンリー・マンシーニ、と感心するほどの出来でもなく、微妙なところです。よくあるパターンなのですが、Auld Lang Syneにつなぐのは、この曲の場合はどうでしょうかねえ。

歌詞は「いま大晦日のことをいうなんて、頭がおかしいと思われちゃうだろうけれど」といっています。ということは、この歌の「現在」からすると、大晦日はかなり先のことなのでしょう。そういう歌に、大晦日を象徴する曲だからといって、Auld Lang Syneをつなげてしまうと、時間感覚が狂ったようで、あまり気持よくありません。

f0147840_22572848.jpg

しかし、ふと思いました。作詞家はこの曲の「現在」をいつごろと想定したのでしょうか。改めて考えると、これは難問です。わたしがアメリカ人の生活感覚を理解していないせいなのでしょうが、そもそも、なぜ大晦日が重要なのかがわかりません。たとえば、サンクス・ギヴィングや、それこそクリスマスではいけないのか、そこで悩んでしまいます。

まあ、サンクス・ギヴィングもクリスマスも家族が集まる行事であって、恋人たち向きではないということでしょうかね。それに対して、大晦日は家族の行事というニュアンスがあまりないのかもしれません。

どのあたりを想定しているかなどということは気にせず、勝手に解釈すればいいのですが、それにしても、どこにすればいいのかわからず、変なところで考え込ませる曲でした!

ディック・ヘイムズ
Christmas Wishes
Christmas Wishes

レス・ポール
Isle of Golden Dreams: The Decca and Capitol Years
Isle of Golden Dreams: The Decca and Capitol Years

ヘンリー・マンシーニ
Greatest Christmas Songs
Greatest Christmas Songs
by songsf4s | 2009-12-27 23:34 | クリスマス・ソング