人気ブログランキング |
The Ark by Chad & Jeremy
タイトル
The Ark
アーティスト
Chad & Jeremy
ライター
Jeremy Clyde
収録アルバム
The Ark
リリース年
1968年
f0147840_23155364.jpg

昨日から二日間、ずっとこの曲と同題のアルバムのことを書きつづけているのですが、チャド&ジェレミーはどういう失敗をしたために、このアルバムを最後に消えていったかというネガティヴな話になってしまい、それを跡づけるために、えんえんとサイケデリア/トータル・アルバムの時代とはなんだったのかということを述べただけで、鬱陶しいことかぎりない原稿になってしまいました。もう、馬鹿馬鹿しさに倦んだし、疲れもしたので、この曲は投げ出すことにします。

はっきりいって、この曲で面白いのはハル・ブレインとキャロル・ケイのグルーヴだけで、あとはゴミ箱直行です。ハルはいつものようにきっちりやっていますし、CKは例によって高音部の装飾的プレイで、このモノトーンな曲にカラフルな味をあたえています。でも、それだけです。

チャド&ジェレミーは、だれがどう見ても当然の理由、立てつづけに2枚の愚劣なアルバムをリリースしたことで自殺しました。なぜそうなったかについて、くわしく検討したボツ原稿が気になる方(tonieさんお一人でしょうが)のために、明日にでも、テキストをファイル転送サービスにアップロードし、リンクをこの下にでも書いておきますので、熱烈なチャド&ジェレミー・ファン、および熱烈なアンチ・ファンはそちらをご覧ください。

史実かどうかは別として(いや、現実にあったことではないに決まっていますが)、伝説では、あとにもさきにもない大洪水とされているもの(なにしろ、標高5千メートルを超えるアララト山の山頂に水が届いたのだから、とほうもないものです)を扱った曲で、嵐の歌特集を終えるつもりだったのですが、マヌケなエンディングとなってしまいました。明日以降はべつの特集に移ります。

◆ ボツ原稿へのリンク ◆◆
長ったらしいボツ原稿のテキスト・ファイルをZIPでパッケージしたものを、以下のURLに送りました。

http://www.sendspace.com/file/spunto

上記ページが開いたら、スクロール・ダウンし、点滅する赤い矢印のとなりにあるリンクをクリックすると、ダウンロードがはじまります。ダウンロードしたZIPファイルを解凍するには、ZIP形式に対応した圧縮・解凍ソフトが必要です。

あまり長い期間は保持されないので、リンク切れの節はご容赦ください。どうしてもお読みになりたいという方は、コメントにその旨を書いてくだされば、再アップロードいたします。

ZIPファイルのアップロード 2007年10月20日

f0147840_23175560.jpg

by songsf4s | 2007-10-19 23:21 | 嵐の歌