人気ブログランキング |
One Monkey Don't Stop No Show その3
 
おはようございます。3月22日朝刊です。

いつまでこれをつづけるのかなあ、とさすがに今日は考えました。原発が一応の安全圏に入るまでの数日間、具体的には三日と予想を立ててはじめたことなのですがねえ。

今朝のツイッター急ぎ読みで目にした曲、ドゥエイン・エディー、40 Miles of Bad Road



このクリップ、3月14日アップ、わたしが二人目のヴューワー! こういうのに当たることもあるんですねえ。宝くじは当たったことがありませんが。

東北地方は天災にやられ、関東地方は東電と政府の人災にやられたので、関東大人災と馬鹿をいっていましたが、正確には、東北地方は二重にやられたわけで、憤りもひととおりではないでしょう。ブラック・レインの降るなか、避難を強いられた地域に住んでいたら、赫怒し、そして、後日のために、いったん怒りを沈潜させたことでしょう。

裏の意味はあとで書くとして、とりあえず音だけ、マーケッツ、Surfer's Stomp



土曜に横浜に行き、関内周辺を歩いたことはすでに書きました。大桟橋の手前、税関のあたりは、かつては波止場で、荷揚げ用のヤードなどの港湾施設があり、その後、空き地になっていました。税関といまの赤レンガ倉庫にはさまれた、県警本部や日本郵船の裏手あたりです。

このあたりを久しぶりに歩いたのですが、すっかりきれいになって、いまやLover's Laneです。かつての貨物船の高架は、線路が取り払われ、見晴らしにいい散歩道に変身していました。

f0147840_12473250.jpg
正面奥の白い高層ビルは県警本部、その右に見える塔は横浜税関。この裏手、右側が海になっている。シルク・センター前から撮影。

きたない港湾施設の、錆びが浮き、朽ちたトタンの上屋のようなものにもおおいなる魅力を感じますが、公平にいって、このあたりの整備は、横浜にもうひとつ、都市資産を加えたと思います。もう日活アクションの舞台には使えませんがね!

これは最近、べつの文脈でかけた曲ながら、もう一度、今度は別の意味で、ロネッツ、You Baby



大昔のゲーム的探偵小説なら、ここで作者からの挑戦、手がかりはすべて書きました、犯人は誰でしょう、と書くところです。以上の三曲には共通点があり、tonieさんに対する返信として、今朝はツイッターでそんなことを書きました。

横浜の話に戻ります。この海沿いにつくられた広場のような、遊歩道のようなところを歩いたら、まだできてまもないのに、舗装タイルのあちこちに長いひび割れができていて、あらら、でした。

激震のときにここにいた人たちは、怖い思いをしたことでしょう。目の前で地面に割れ目が入るなんてね。激震のとき、わたしはがらんとした駐車場にいたので、アスファルトが割れないか、じっと下を見ていました。ディザースター映画では、よく人が落ちるじゃないですか!

それではこれまでのクイズ3曲の解答篇。大滝詠一、レイク・サイド・ストーリー



昨日の大滝詠一特集、わたしはまったく聴きませんでした。予想のつく範囲に限定され、なおかつ嫌いな曲がかかるというのは苦痛です。予想していないときに好きな曲を耳にするのがラジオを聴く快感なのであって、中途半端に予想できるのは不快です。

しかし、友人がラジオをかけながら仕事をしていて、ときおりツイッターでコメントするので、その反応として、レイク・サイド・ストーリーは、You Babyそのまますぎるところがちょっと、てなことを書きました。

それに対して、tonieさんは、ドゥエイン・エディーの40 Miles of Bad Roadがアレンジのベースだと思っていた、と反応されました。たしかに、そういわれれば、そのようにも思えます。大滝詠一は、何度も、これはこの曲が元だろうという人が多いが、そんな単純なものではない、ひととおりで考えるな、と書いています。過去のさまざまな音楽が流れ込んでいるので、源流は複数ある、ということです。

これは大滝詠一にかぎった話ではなく、彼が血肉としたアメリカ音楽のなかでも、つねにおこなわれていることです。だから、もう一曲、というので、マーケッツのBalboa Blueをわたしはあげました。あとで、ちがった、そのまえのシングル、Surfer's Stompですでに同じイントロを使っていた、と訂正しましたが。

ザ・マーケッツ、骨までしゃぶるジョー・サラシーノの二番煎じ攻撃、Balboa Blue



いま、すでにあげたマーケッツのSurfer's Stompのクリップを差し替えました。新しいものがベストの音質です。で、ちらっと説明を読んだら、このクリップをアップしたのは、マーケッツのマイケル・ゴードン自身のようです。マーケッツの成り立ちについて、「彼のヴァージョン」を簡略に書いています。

メンバーの視点からはそういうことなのでしょうね。サラシーノがでっちあげた「架空のバンド」ではない、俺は幽霊ではない、というところでしょうか。ただし、マーケッツが誕生したのは、最初のヒットの「あと」だとはっきり書いています。Surfer's Stompがヒットし、実体が必要になったのです。

ジョー・サラシーノがでっちあげたわけではなく、会社がでっちあげそこなったグループの救援にサラシーノが呼ばれて、みごと再生に成功した幽霊バンド、Tボーンズ、ハル・ブレイン・オン・ドラムズ、トミー・テデスコ・オン・ギター、No Matter What Shape Your Stomach Is In



この曲、アルカセルツァーのCMだったという知識はあっても、元を知らなかったのですが、ちゃんとアップされていました。



なるほどねえ。なにか賞をとりそうな出来ですな。It's the best on any stomachときましたか。たしかに、あのシュワーはききそうな気がします。って、べつにアルカセルツァーから一銭ももらっているわけじゃありませんよ。原発幇間学者じゃないんですから。「気がする」といっているだけですし。

それで思いだした、もう一曲のCM由来大ヒット曲。いや、CMのほうから先に行きます。TAA、"Fly The Friendly Way"



ジミー・ウェブのこの曲をもとに、ボーンズ・ハウがみごとにサウンドスケープを組み上げたシングル、ハル・ブレイン・オン・ドラムズ、トミー・テデスコ・オン・ギター、ジョー・オズボーン・オン・ベース、フィフス・ディメンション、Up Up and Away



今朝から、ずっと貼り付けようと思って開きっぱなしのページがあるので、唐突ですが、以下にリンクをメモして、閉じようと思います。

電力の使用状況グラフ

これ東電のページなので、眉につばつけてご覧あれ。ただのグラフであって、実体ではないのですから。またしても詐術である可能性はおおいにあります。でも、なにもいわなければわからないのに、嘘をついたばかりに綻びができる、ということはあるので、いちおう、要監視。

もうひとつ。これは私にはあまり重要ではないのですが。

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP

市内には8カ所のモニタリング・ポストがあり(横須賀にはグローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパンという会社があり、核燃料を扱っているため)、そのリードアウトは神奈川県のページで公表されています。でも、そういうものがない場合は、上記の地図を参照して、お近くの状況をご覧になられるといいでしょう。

いや、数値はそうとう上下するので、むしろ見ないほうがいいかもしれません。とてつもない上昇だけが危険だと、わたしは考えています。雨による増加などで身構えたりするのはやめましょう。鈍感であってはいけませんが、過敏なのも有害無益です。

わたしたちにいまできることは、などという義捐金の呼びかけがありますが、そんなことをやっていないで、送りたいならひとりで送れ、と思いました。週末、当地の駅前で民主党が募金の呼びかけをしていて、馬鹿がこじれるとはこのことだと呆れました。偽善もはなはだしい。発想が金集めに直結するところが民主党らしいのですが、ほんとうになにかしたいなら、くだらないことはやめ、被災地へ行って汗を流してこい、です。

いまわれわれにできることは、経済の沈滞による被害を少しでも軽くすることです。つまり、日常業務に励み、ふつうの消費活動をすることです。具体的には、買い占め対象になっていない商品をふつうに買うこと。散髪、理容、美容、整体、占い(!)、なんでもいいのですが、いつもなら利用しているサービスもお忘れなく。

これで一休みします。15:20から東電にボディー・ブロウを喰らう予定になっているので、再開は夜になるでしょう。


Click and follow Songs for 4 Seasons/metalside on Twitter
metalsideをフォローしましょう
by songsf4s | 2011-03-22 08:56