人気ブログランキング |
One Monkey Don't Stop No Show その2
 
おはようございます。3月21日月曜日朝刊です。いきなり、昨日の夜の部の日付を間違えたことに気づきました。愛嬌があってよろしい、とお気楽にミスを忘れました。テロ企業東電に教えてもらった技術です。

当地は雨の朝。雨音とともに、若山富三郎が降臨し、エンジニアがフランジャーかコーラスなどのイフェクターで太くしたとしか思えない声で、Then the black rain cameといいました。

肝心の若山富三郎の台詞は出てきませんが、いちおうトレイラー。リドリー・スコット、ブラック・レイン



子供のころにも、雨に濡れると禿になる、なんて騒ぎがありましたが、今回も、あまり雨に打たれないようにしたほうがいいに決まっています。春雨じゃ、濡れて行こうは不可です。どうしても外出するなら肌は露出しないようにどうぞ。

朝からちょっと騒々しく、ゼップ、Fool in the Rain



この曲も、原発危機以後2度目の登場で、ヘヴィー・ローテーションです。ストレートに雨に濡れるなという歌も、すでに貼り付けました。ハーマンズ・ハーミッツのDon't Go Out in the Rain。それから、サーチャーズのWhat Have They Done to the Rain。どちらもFool in the Rainほどには感興をともなわないので、今日は貼り付けません。

しかしまあ、なんというか、ドラマーのことをあれこれいうのはむずかしいものだと思います。総体としての音楽と、ドラミングを分けて考えられるか、というと、これがなかなかむずかしいのです。

わたしはあくまでもドラム中心に世界を眺め、脳中で再構築しているので、アーティストを「上もの」と呼んでいます。で、「上もの」を無視して、ドラムだけをみつめることができるか、というと、うーむ、but the words won't come, and I don't know what to sayです。

ゾンビーズ、I Love You, yes I do, but the words won't come



でもまあ、ドラムに意識を集中しているうちに、適応するということはあるように思います。あるいは、ドラマーだけが目当てで聴いてみたら、案外拾い物だった、なんてこともあるようです。クラプトンだって、ジミー・ゴードンを聴くためなら、まあ、よろしい、ということにしてしまいます。

上ものは興味ないんだけど、やっぱりドラムがいいからなあ、と聴いてしまうのをいってみます、サンタナ、Soul Sacrifice、ウィズ・マイケル・シュリーヴ・オン・ドラムズ。



マイケル・シュリーヴはウッドストックのとき、たしか芳紀十八歳、花も羞らう凛々しい美少年ぶり、スタジオを目指せば、ジム・ゴードンの後継者はほかになし、と誰もが思ったでしょう。でもまあ、こういう人はバンドのドラマーとしてスポットライトを浴びるほうがいいのかもしれません。

いまテレビの音が聞こえてきて、ちょっと皮肉をいいたくなりました。なにもできない自分が悲しいだの、情けないだのという常套句を持ち出す人がいっぱいいるようです。わたしなんか、普段からなにもできない無用の男だから、どんなことがあっても、なにもできずに悲しい、なんてことだけは、どう勘違いしても、ぜったいに思いません。世の中、自分はいろいろなことができるはずだと信じている自己過大評価の人がたくさんいるんですねえ。見上げたもんだよ、カエルのなんとか、と車寅次郎がいってましたっけね。

騒々しいのばかりではなく、たまにはしっとり物を。ニール・セダカ、Laughter in the Rain



Without an umbrella, we're soaked to the skin、傘を持っていなかったので、二人ともぐっしょり濡れてしまった、というのはこの曲にかぎらず、わりによく使われるイメージで、たとえば、えーと、タイトルを思い出そうと大平正芳をやっているのですが(通じない)、やっと思い出しました、以前取り上げたThe Things We Did Last Summerにも、そういうラインがあったと記憶しています。

クリップのほうも、むやみやたらに「恋人たちは濡れた」(という神代辰巳の映画があったような気がするが)てなイメージを並べていますが、これはしばらくのあいだおあずけですね。どうしてもやりたいなら、二人で服を着てシャワールームへどうぞ。

今日は、最悪の夜停電が予定されているので、夜の部は休止の予定です。かわりにマチネーでもやるか、なんて思っていますが。雨なので、仕事でもするか、なんて下品な計画もあります。まだ文字にする段階ではなく、構成を考える段階だから、3時間ぐらいなら、灯りも道具もなしで作業ができます。

ひとつ思います。停電を天災のようにいうのはやめましょう。東電と政府という原因がちゃんとあります。これは天災ではないので取り除くことができます。

またしても誰も興味を持たないヤングブラッズをいってみます。Rain Song



アクセス数20なんてクリップはなかなか出合えませんねえ。悪くない曲だと思うのですが。ヴァースはさておき、To, ooh, blow your mind, turn your head around, don't let the rain bring you downというコーラスの流れはなかなか快感です。ジェシー・コリン・ヤングのリードにからむ、バナナのやや心もとないハーモニーも味がありますし。

どうやらジョー・バウアーは、「スティック・トゥ・スティック」を使っているように聞こえます。スネアのヘッドに片方のスティックのティップをつけ、もう一方のスティックで、そのスティックを叩き、間接的に音を出すテクニックです。これはロック・ドラマーは使わないテクニックで、ジャズのほうで一般的なものです。ジョー・バウアーは、金がなくて、やむをえず、ロック・バンドに加わったというプレイヤーなので、ジャズ的なプレイになると溌剌とします。

では、スティック・トゥ・スティックの模範演技、ハル・ブレイン・オン・ドラムズ、キャロル・ケイ・オン・ベース、ハーパーズ・ビザール、Anything Goes, from those old radios!



「この地震、本当に起きてよかった」大阪府議長が発言

べつに、考えたことの方向性自体は否定しませんが、いくつかの点で、やはり馬鹿で品がない発言でした。

関東大震災を振り返れば、いったん、大阪に経済の中心が戻ったように読み取れます。谷崎潤一郎が京都に移ってそれきりになったことだって、日本文化のうえからは重要なことで、京都にとってばかりでなく、最終的には日本の利益になったと思います。

でも、その後、大阪と東京の関係はどうなったか、という長射程で、この府議会議長はものを考えていません。いまの渇きを癒そうとするだけの、犬猫なみの脳みそをしたそこらのおっさんです。政治に携わる人間が大きな視野を持って物事を判断できなくてどうするのですか。

この府会議長の脳みそのサイズから推測するに、大阪府というのは、うちの町のだいたい一丁目全域ぐらいの大きさのようですね。いますよ、うちの町内にも、こういう、目の前に魚が置いてあると、なにも考えずに、いただきますもいわないで食らいついてしまうタイプの人が。そういうのは、手をひっぱたいて、おあずけ、と叱ってやりましょう。

この天災と関東大人災のコンビネーションは、たしかにチャンスです。ゴミを掃除して、壊れたものを廃棄し、新しい、よりよいものに交換するのは、なかなかできないことです。否応なしにそういう状況におかれないと、重い腰は持ち上がりません。だから、明るい面を見て、積極的に行動するべきです。まず、大掃除を!

グラム・パーソンズ&エミールー・ハリス、We'll Sweep Out the Ashes in the Morning、クリップがないので、サンプルにしました。

サンプル We'll Sweep Out the Ashes

f0147840_0491285.jpg
Gram Parsons and Emmylou Harris, 1973.

たったいま、当地の第3グループの停電はなしと発表がありました。夜はきついので、ないほうがいいのですが、予定が狂って腹を立てている人もたくさんいらっしゃるでしょう。商売はめちゃくちゃです。

当地の放射線モニタリング・ポストのリードアウトのウェブ・ページというのを常に開いてあるのですが、雨がふりはじめてから、いったんどこのポストも数値が下がりました。いま見たら、これが軒並み、平常の2、3倍に増えています。極端な増大ではないので、雨がもたらした変動だと思います。

裏の意味などなにもない曲です。べつの曲を検索したらクリップがなくて、わきにずれただけです。アル・クーパー、Anna Lee



これ、ドラマーはだれでしたっけ。バーナード・パーディー? このアルバム、アル・クーパーのカタログで、唯一、終始一貫ドラミングがいい盤でした。Anna Leeのドラマーがだれであれ、こういうタイプのバックビートは大好きです。

わたしは放送を聴く気力がないのですが、NHK-FMで大滝詠一をぶっ通しでかけているそうです。お好きな方はそちらをどうぞ。当家は、全面的休止とはいわないまでも、しばらくは、すこしダレるつもりです。今日は絶句することなく、言葉も曲も割にスムーズに出てきて、昼の部は上々だったと自画自賛、相変わらずパアでんねん。


Click and follow Songs for 4 Seasons/metalside on Twitter
metalsideをフォローしましょう
by songsf4s | 2011-03-21 08:31