人気ブログランキング |
サーチャーズ Everybody Come Clap Your Hands の補足

予告した時刻はすぎてしまったので、以前やった「ライヴ更新」なるものをまたやろうかと思いましたが、予告せずにやっても、ほんの一握りの方しか気づかないので、やめておきます。

今日、ではなく、日付のうえでは昨日、黄金光音堂のほうを更新し、エリー・グリニッチ追悼 その6 サーチャーズ“エヴリバディー・カム・クラップ・ユア・ハンズ”(Everybody Come Clap Your Hands)なる記事をアップしました。

f0147840_143265.jpg

都合があって、あちらではあまりサンプルへのリンクを張りたくないため、こちらにサンプルをおきます。

Everybody Come Clap Your Hands
サンプル サーチャーズ
サンプル ムーディー&ザ・デルタズ

アメリカではノン・ヒットなので、ご存知ない方のほうが多いでしょうが、いかにもサーチャーズらしい(この曲が収録されたアルバムのタイトルがSounds Like Searchers!)レンディションで、彼らのサウンドがお好きな方ならお気に召すでしょう。

ムーディー&ザ・デルタズのオリジナルのほうはほんのりサザン・ソウル味があり(だからデルタズなのだろう)、これはこれで楽しめます。

◆ トミー・テデスコ三昧 ◆◆
用件は終わったので、ここからは無駄話を少々。オオノさんの「YxxTxxxを聴こう」でトミー・テデスコの2枚のLPのサンプルが公開されていることは何度かふれましたが、こんどはキムラさんのAdd More Musicで、50ギターズ・シリーズが久々に更新され、ついに20枚に到達しました。

f0147840_152694.jpg

50ギターズのリードもトミー・テデスコなので、オオノさんのLPリップ2枚と合わせて、現在、わが家のQCDプレイヤー最新ヴァージョンのほうには、トミー・テデスコの3枚のアルバムが載っています(QCD旧ヴァージョンのほうはエリー・グリニッチ関係が100曲あまり載せてある)。

どのアルバムも、ニュアンスのちがいはあれ、ラウンジに分類してかまわないノリで、なにか作業をするときのBGMとしてもけっこうで、やっぱり、トミーはいいなあ、と思います。いや、ハリウッドのインフラストラクチャーがすばらしいわけで、総体としてのサウンドは土地の力なのですが。

ここまでのところでは、ライ・クーダーのアルバムJazzの収録曲かと思ってしまう、Honeysuckle Roseがいちばん気に入っています。そのつぎのSamba De Orfeuもけっこうな出来です。

f0147840_173036.jpg

50ギターズのほうはまだちゃんと聴いていないのでなんともいえませんが、とりあえず、Armen's Themeあたりがいい雰囲気だと感じています。

こういうものが手軽に聴けるのだから、ウェブはありがたいですな。どちらも、右のFriendsリンクから行けます。Only a click awayなのだから、まだの方はぜひお聴きあれ。
by songsf4s | 2009-09-23 00:46 | 追悼