人気ブログランキング |
The Chart Data of The 50 Guitars(50ギターズのチャート・アクション)

今日は通常の更新ではなく、いわば連絡メモのようなものです。右のリンクにあるAdd More MusicのBBSで、50ギターズについて質問したところ、チャート・データの話になったため、それではというので、Top Pop Albums 1955-1985という本の50 Guitarsの項をスキャンしてみました。

当家では50ギターズを何度も取り上げている(末尾のリストを参照)ので、みなさんのなかにもこのプロジェクトの名前をご記憶の方は多いでしょうし、Add More MusicでアルバムのLPリップをダウンロードなさった方も相当数いらっしゃることでしょう。だから、連絡メモであっても、ほかにもご興味をお持ちの方がいるかもしれないと考えた次第です。

データの意味は、左から、チャートイン日付(ピーク・ポジション到達日ではなく、チャート・デビュー日なので、ご注意を)、最高位、チャートイン週数、タイトル、レーベル、マトリクスです。タイトルの末尾にある記号は、[I]はインストゥルメンタル、[G]はgreatest hits compilationを意味します。クリックすると画像が拡大され、表示が切れてしまった部分も見ることができます。

f0147840_21305519.jpg

ただのデータですが、なるほどと思ったことがあります。デビュー盤のセールスは好調だったけれど、その後は低迷し、チャートにかすりもせず、50ギターズ研究のトップランナーであるAMMの木村センセが賞賛なさっていたアルバム、Maria Elenaでチャートに再登場したことになります。出来のよいアルバムだから、セールスもよかったのでしょう。また、たしかこのアルバムからリードがトミー・テデスコになったのだったと思います。

もうひとつ、12月のチャートインが2回、11月が1回、ということから、年2回ないしは3回のリリースのうち、1回はクリスマスの贈答用だったことがわかります。アメリカの場合、本(とくに豪華写真集)やアルバムにはそういう目的も含まれていたことを再認識しました。

2009年2月16日追記

もうひとつ気づいたことがあります。Add More Musicの50ギターズ・ページを見ると、50 Guitars Go Italianoが先で、Maria Elenaがあとのリリースになっているのです。マトリクスを確認すると、50 Guitars Go Italianoのほうが若いので、これでいいように思うのですが、上記のチャート記録では、順番が逆になっています。

マトリクスを割り当ててもリリースしないこともあるので、いったんは棚上げにしたものを、なにかの都合であとからリリースするということもありえないことではありません。なにかイレギュラーなことがあり、この二者のリリース順が入れ替わったのではないでしょうか。


50ギターズの記事一覧

Beyond the Reef
Moon of Manakoora
Santa Claus Is Coming to Town
White Christmas
Cherry Pink and Apple Blossom White
The Breeze and I
El Paso
Magic Is the Moonlight
Quiet Village
Pearly Shells
Fly Me to the Moon

f0147840_2133521.jpg

by songsf4s | 2009-02-15 21:26 | その他