(ヤング・)ラスカルズ全曲完全アップ計画 その00 前日譚

最後の更新から一年半以上にわたって休止し、自分でも、もうこのブログについては、メインテナンス以上のことはしないだろうと思っていたのに、あれこれあって、ふと、再開しようと思いたった。

面倒な経緯をできるだけ簡略に云うと――

  1. もともと、このブログ用に自前のユーチューブ・クリップをアップしたいと思っていたのだが、ブログを休止してのち、じっさいにチャンネルをつくり、相当数のクリップをアップロードした。
  2. はじめのうちは「つまみ食い」が多く、好きな曲で、よそのクリップと衝突しないものを狙って落ち穂拾いをしていたが、最近、考えを変えた。
  3. 古いクリップにはひどい音質のものがたくさんあるし、アルバム・トラックをオミットして、シングル曲しかあげていなかったりするため、たとえばツイッターなどにペーストしようとすると、しばしば不便な思いをさせられた。
  4. アルバム全体をアップするべきだ、と考えるほど好きなものは、先行クリップのあるなしに拘わらず、手元にいい音質のエディションがあれば、まるごとアップをしようと思いたち、じっさいに、すでに30枚かそこらの盤を高音質で丸ごと浚いあげた。

ついこのあいだまでに起きたのは以上のようなこと。

ここで休憩。文字ばかりでは、お読みになるほうはもちろん、書いているこちらも疲れるので、8ビート・チャンネル開設当初にアップロードした曲を貼りつける。

そもそもこれも当家ですでに取り上げた曲。残念ながら、元からして高音質ファイルではないので、ただ聴けるというにすぎない。

New Riders of the Purple Sage - Whiskey


この曲のよくできたストーリーについては、当家の過去の記事「Whiskey by New Riders of the Purple Sage」をお読みいただければ幸いである。

ユーチューブ(以下「チューブ」と略)自体がいわば独立したメディアで、そのなかでの「パブリシティー」のようなものもあるけれど、そんな交際で視聴回数を増やす気もせず、とりあえずはツイッターに貼りつけたり、あるいはそのまま放置したりしてきた。

しかし、考えてみれば、このブログに使いたい曲を探したけれど、見つけられなかった、ということも多く、それがチューブ・チャンネルをやってみようかと思ったそもそもの出発点。それなら、チャンネルを開設したいま、こんどはブログに戻るか、というので、トンビがぐるっと輪を描いた、というしだい。

すでにたくさんアップロードしているし、チャンネルも三つある。最初が4ビート用、つぎが8ビート用、そして最後にエキゾティカ/ラウンジ・ミュージック/OST用という3種。

これを次回以降、順次紹介していこうというわけだが、どこからはじめるかはむずかしいところ。しかし、(ヤング・)ラスカルズ関係が、無駄なほどに充実させてあり、手間はかかるけれど、これから取りかかるのが順当かと思う。

ただし、すぐに飽きる人間なので、ラスカルズの途中でいろいろ挟んでしまう可能性は高く、そういう行ったり来たりが起きたら、どうかあしからず。

では、その(ヤング・)ラスカルズ大河物語予告篇として、一曲、自分のアップしたクリップを以下に。

The Young Rascals - 06 Good Lovin' (remastered mono mix, HQ Audio)



Click and follow Songs for 4 Seasons/metalside on Twitter
metalsideをフォローしましょう
[PR]
by songsf4s | 2016-09-11 10:10 | YouTubeクリップ